クリスマスパーティーや忘年会、新年会の季節になりました。職場やお友だち、サークルなどでのイベントで予定が埋まる時期ですね。気が合う仲間との飲み会は楽しいものです。幹事になると連絡や予約やらで大変ですが、いつも幹事を避けていくわけにはいきません。大変ですが、成功すればみんなから感謝され、やって良かったな、と思うものです。幹事は楽しんだもの勝ちだと思います。イベントで盛り上がるのは、二次会のビンゴやくじの景品です。予算はあるでしょうが、誰が当たっても喜んでもらえたら嬉しいですね。高価なものは誰でも嬉しいと思いますが、下位あたりの景品として、わたしのおすすめは食べ物です。しかもちょっと高価なものです。チョコレートだったら、自分では買わない有名店のものがおすすめです。あとタオルやハンカチなどは誰でも使うと思うのでおすすめです。一生懸命選んだら使ってほしいですものね。

二次会のイベントで出す景品について。

これからの季節、忘年会や新年会など大勢で飲み会をする機会が増えることと思います。大きな部屋を貸し切って、皆でワイワイと騒ぐと一年の疲れも吹っ飛ぶことでしょう。その飲み会で盛り上がるのは二次会です。酔いが回って無礼講になるところもあるかと思いますから、そこで思い切り楽しみましょう。幹事の方は色々と催し物を出さなければいけないので悩むかと思いますが、二次会ではビンゴ大会が定番となっているのでビンゴをしてみてはいかがでしょうか。番号が書かれた玉をわざわざ用意しなくても、数字を描いた紙を箱に入れてランダムに引くだけでいいので楽です。コストがかからないので、その分景品を豪華にしましょう。ヘッドフォンやカメラ、鍋などもあると良いでしょう。といっても質より量がある方が嬉しいので、ちょっと良いお菓子なども用意しておきましょう。

忘年会の二次会のビンゴ大会の景品に注目しています

そろそろ忘年会のシーズンになってきました。今年一年ご苦労様でしたという気持ちをこめて、みんなで一年を労う忘年会を、会社や仲間内で行うという方は多いと思います。私が働いている会社でも忘年会が開催され、幹事さんは今お店選びに奮闘しています。もちろん、二次会も行われるのですが、私の会社で行われる忘年会の二次会では、ビンゴ大会が恒例になっています。会費の中から幹事さんが景品を購入してきます。私も何年か前に幹事をしたことがあったのですが、この景品選びが一番大変でした。予算がある中で当たってがっかりさせないものを選ばなければならないというプレッシャーがあるからです。いろんなお店を回ってさまざまな商品を幅広く購入し、当日のビンゴ大会に備えたのですが、意外と評判がよくほっとしたことを覚えています。今回の幹事さんは、インターネットの景品を専門に扱っている通販ショップを利用すると話していました。どんな商品が並ぶのか、今からとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です